乱獲注意! ※全て天然で放流は一切していません!

糸ヶ浜では一年中潮干狩りを無料開放してますよ~!

よく採れる貝を紹介します!

※アサリは見つけたことがありません。

 

潮干狩り 無料

『はまぐり』

砂のあまり締まっていないところ(柔らかいところ)を探して、てきとーに掘ってると出てきます。ハマグリは固まって生息してるようで、1個出ると近くで何個か出てきます。

マテガイ

『マテガイ』

捕獲中の写真です。砂を平らに削り取ってみて1~2cmの穴が空いていたら、そこに塩を入れるとニョキっと出てきます。とても面白いので子供たちにバカうけ間違いなし!写真の右上が出てきたところ。左側は穴に塩を入れるところ。

撮影中 近日公開

『ニシガイ』と『ニナ』(加熱調理後)

サザエの代用品になるニシガイ。とても美味です。ニナは『クボガイ』が正式名称なんだとか。ともに待ち針やつまようじでクルクルっと巻き取って身を出して食べます。老眼の人には一苦労!

撮影中 近日公開

『ツメタガイ』

あまり美味しくありませんが、ハマグリの天敵なので沢山採って食べちゃいましょう!

Clamming free

『カガミガイ』

あまり美味しくありませんが、そんなこと言わずに調味料でごまかして食べちゃいましょう!

Oita Prefecture Clamming free

『ケマンガイ』

アサリに似てますが厚みがあります。味も良し!掘って採るのではなく、磯の水たまりで拾う感じで採れます。県によってはレッドデータなんだとか。貴重ですね。

番外編

 

撮影中 近日公開

『イワガキ』

少し深いところにいるので大潮の干潮のときしかお目にかかれません。糸ヶ浜のは砂が入ってるのでしっかりと砂抜きしてから調理しましょう。

撮影中 近日公開

『タイワンガザミ』

貝ではありません。とても強暴なので絶対に素手で捕まえないように!キラーなハサミがついてます。

注意事項

 

・海の状況をちゃんと把握してから遊びましょう。

・大潮の干潮時前後2時間ずつくらいがおススメです!

・小さい貝はリリースしましょう。

・クワやジョレン等の大量捕獲が可能な道具は使用禁止となっております!

・生食は絶対に避けましょう。


PAGE TOP